幼木計測の可能性を確認する機会がありましたので、森林調査班に同行させてもらい現地入りしました。

 

 

が、しかし!

 

林内?の様子

林内?の様子

もう少し幹がしっかりし高さがあるものと(勝手に)思っていましたが、どれが計測対象木か分からない状況。
40地点ほどスキャンしてきましたが、現在の仕組み(アルゴリズム)では対応は出来ず残念な結果になってしまいました。